浜松餃子=マルマツ餃子 その魅力
もはや楽器・うなぎに続く浜松の代名詞ともいわれるほどに全国的な知名度を誇る浜松餃子。その躍進を支えるのが当社の業務用餃子です。安心・おいしいを追及し、一日製造100万粒。食品メーカーとして伝統ある浜松餃子の発展にこれからも寄与していきます。
浜松餃子物語
浜松餃子のはじまり
発祥は第二次大戦後に満州などで作り方を学んできた引揚者たちが浜松駅で営んでいた、安くて美味しい餃子の屋台が評判となって市内各地に広がったという説が有力です。大陸伝来の新しい味覚が様々な店に受け継がれ、浜松の食文化を語る上で外すことのできないポピュラーな料理へと定着してきました。
浜松餃子の現在
市内には全国シェアナンバーワンの餃子製造機械メーカーがあり、約80軒の餃子専門店と300軒を超える餃子取扱店が存在する、日本屈指の餃子文化圏を形成しています。
浜松餃子の特徴
肥沃な大地に恵まれた浜松の土地柄を反映して、キャベツやタマネギなどの野菜をふんだんに使った自然の甘みを活かした食べ飽きない味付けが主流です。そして茹でたモヤシが箸休めとして添えられるのも『浜松餃子』ならではと言えます。
また、タレ・ラー油にこだわりを持つ店が多く、自家製で調合された「独自の味」で味にうるさい浜松っ子の舌を楽しませてくれています。
餃子
消費量日本一宣言
『浜松餃子』を通じて魅力ある街作りに取り組む『浜松餃子学会』は2007年2月19日に浜松市の「餃子消費量日本一宣言」を行いました。総務省の実施する家計調査(県庁所在地と政令指定都市のみが対象)では、対象外であったために浜松市は永らく宇都宮市に「日本一」の座を許してきましたが、2006年9月に市が独自調査を実施した結果、浜松市内一世帯あたりの餃子の平均消費量は宇都宮市の4,710円を大きく上回る1万9,400円であることが判明いたしました。
総務省が発表した2011年の家計調査で、浜松市が年間の餃子購入額(一世帯当たり4,313円)で全国1位になりました。
 
 
【本社】〒431-0102 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見1703-1 TEL 053-592-1432(代) FAX 053-596-1830
Copyright© Marumatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ページの先頭へ